yjimage.jpg田んぼに.jpgぶな.jpg20181027_1783778.jpg 山形県小国町の大半をブナなどの広葉樹林が一面に広がっているので「白い森の国おぐに」と呼ばれています。白い森は四季折々日々一朝一夕の表情を魅せる美しの森です。 【山形県小国町】白い森の国からーオグニフォトブログー
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 飛泉寺の大銀杏の木 | main | 朝霧のブナ林 >>
2018.11.19 Monday

白い森の国おぐにを通る河川と鉄道

JUGEMテーマ:写真日記

 

山形県小国町は白い森の国おぐにと呼ばれています。

 

友人と待ち合わせてのために朝篠の横川へ。

 

ここは、おぐにを通る横川としては珍しく

 

両岸が岩の場所です。

 

 

 

20181119_1801895.jpg

 

何やら遠くから踏み切りの音が聞こえてくる。

 

振り向くと

 

20181119_1801893.jpg

 

山形県米沢市と新潟県坂町を結ぶ

 

米坂線を走る列車だった。

 

白い森の国おぐにを通る横川と列車を


見てたら待ち合わせ人と何しに来たか

 

忘れてしまった・・・・・困ったもんだ。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album