yjimage.jpg田んぼに.jpgぶな.jpg20181027_1783778.jpg 山形県小国町の大半をブナなどの広葉樹林が一面に広がっているので「白い森の国おぐに」と呼ばれています。白い森は四季折々日々一朝一夕の表情を魅せる美しの森です。 【山形県小国町】白い森の国からーオグニフォトブログー
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白い森の朝霧に映える | main | 白い森おぐにの空模様は時々刻々と >>
2018.12.04 Tuesday

白い森にゆきの足音が聞こえる。

JUGEMテーマ:写真日記

IMG_0374.jpg

 

山形県小国町は白い森の国おぐにと呼ばれています。

 

今日の白い森は暖かく雨が降っていたが、

 

週末になると寒波が来て、特に日曜日は

 

気温が−3度、大荒れの雪模様と

 

テレビの気象情報コーナーで気象予報士の方が

 

言っていた。

 

今日の雨も気温が下がれば雪であったに違いない。

 

白い森にも雪の足音が聞こえ始めた。

 

大荒れ、大雪にならなければいいが。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album