yjimage.jpg田んぼに.jpgぶな.jpg20181027_1783778.jpg 山形県小国町の大半をブナなどの広葉樹林が一面に広がっているので「白い森の国おぐに」と呼ばれています。白い森は四季折々日々一朝一夕の表情を魅せる美しの森です。 【山形県小国町】井上信雄のおぐに暮らし−フォトブログ−
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 白い森もこの時季は陰陰滅滅である。 | main | 白い森のおぐに湖 >>
2018.12.16 Sunday

白い森に久しぶりの朝日

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

20181216_1820465.jpg

 

山形県小国町は白い森の国おぐにと呼ばれています。

 

久しぶりに朝日を浴びました。

 

昨日までの鬱々としてた時間は何だったのかと、

 

言う感じです。

 

 

20181216_1820472.jpg

               (サガヨエジサさんの投稿写真)

 

朝日、太陽の光は爺を活動的してくれます。

 

神経痛で2〜3日苦しんでましたが外気温が

 

上がると、身体も心も軽くなります。

 

20181216_1820469.jpg

                (サガヨエジサさんの投稿写真)

 

毎日がこの様に良いお天気が続けば嬉しいのですが

 

白い森の国おぐにではそうもいかない・・・。

 

天気予報の天気図と睨めっこする日々が続く

 

ようやく白い森の国おぐにの

 

冬が始まったばかりです。春まで

 

辛抱する日がつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album