ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.18 Wednesday

おぐに暮らし 家庭菜園

JUGEMテーマ:親爺の独り言

 

 

 

 

気がつけば63歳、ほんの少しだけ色んなことが

 

 分かったきた様な気がするが、まだ、まだこれからじゃ

 

 

IMG_0147.jpg

 

  家庭菜園を行うとリフレッシュできると言われています

 

 自然に触れることで効果があるのでしょうか?

 

 田舎で暮らしていると、

 

 自然と触れ合う時間はあるが、

 

 家庭菜園は、別の意味がありそうです。

 

 自然に触れることばかりでなく、育てる、楽しみ。

 

 収穫の楽しみ、節約の楽しみ。野菜のお値段も

 

 高いですからね。

 

 土をいじくると楽しくなる本能・・・DNA?

 

 楽しみも大事ですが、

 

 日光を浴びるだけでも晴れやかな気持ちになりますし

 

 野菜の成長を見ることはとてもリフレッシュした

 

 気分になります。

 

 日中の暑い時間帯を避けて、朝、夕の涼しい時間を

 

 使ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

 熱中症対策もしっかりと、

 

 あの、所ジョージさんも畑仕事で熱中症にかかったと

 

 聞いたことがあります。

 

 R60も過ぎると心身ともに疲れが出たり、

 

 色んな症状も出てきます。何とかの予防も含め

 

 家庭菜園大いに結構・・・・じゃが

 

 ワシは、古女房にお任せですがね。

 

 

 

 

2018.07.17 Tuesday

おぐにの 空き家

JUGEMテーマ:親爺の独り言

IMG_0139.jpg

 

空き家問題は田舎だけの問題ではありませんが
 

人口減少が激しい田舎は深刻です。若い人たちは

 

町中心部に世帯をもち、じいちゃん、ばあちゃんは

 

寿命が伸びる事による介護施設の利用増加、

 

地域社会制度、うごめく利権など、様々な問題

 

世帯の数だけ問題があるようです。

 

その一方で、国、町、民間企業は、

 

今後を見据えたサービスを始めようとしてるが・・・・

 

もしあなたの親が持ち家やマンションを持ち、

 

あなたが、離れて住んでいるなら、

 

いずれ相続する日が来ます。相続税も

 

取り壊しにも多額の費用が掛かるようだし。

 

都会みたいに高い地価なら売ってもいいのじゃが、

 

この辺では二束三文だし、息子たちに

 

迷惑もかけられないし・・・・・・。

 

あなたの問題は、私の問題でもあったの。

2018.07.16 Monday

倉手山ぶなしずく

JUGEMテーマ:写真日記

 

 IMG_0048.JPG

 

 飯豊連峰の一望できる倉手山の直下からの清水が

 

「倉手山ぶなしずく」

 

 幾人の登山客ののどを潤して来たことか、

 

IMG_0049.JPG

 

 お茶やコーヒーとの相性が良いのか、登山客は水筒に、

 

 一般の方は、ペットボトルにの姿が見受けられる。

 

 わしも、今夜の水割りを楽しみに

 

 ぶなしずくを少しわけていただこう。

 

 豊穣の恵みに感謝ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2018.07.16 Monday

昨日天気とうって変わって

IMG_0137.jpg


網戸ごしなので見にくいかもしれませんが


家庭菜園が主の庭です。


わたしとしては、芝生を植えて


大の字になりたいのですが

2018.07.15 Sunday

丸森尾根、地神山の登山口は

JUGEMテーマ:写真日記

 

  IMG_0042.JPG

    梅雨があけたから、3連休だからということもなく

 

 普段通りの時間のながれの中で「飯豊山荘」付近を散策する、

 

 森の中は落ち着く。

 

 

 しかし

 

 

 IMG_0045.JPG

 

  飯豊山荘付近の駐車場はいっぱいである。

 

 みなさん登山、ハイキングを楽しんでいるのでしょうね。

 

 IMG_0043.JPG

 

  飯豊山荘前からの丸森尾根、地神山への登山口に設置された

 

 登山者カードの届出ポストだが、みなさん

 

 届出はだしておるかな・・・・そうか出しておるか。

 

 IMG_0044.JPG

 

   登山口のしょっぱなから急勾配が続く。

 

 

 IMG_0038.JPG

 

 

  IMG_0039.JPG

 

  ご同輩の高年齢者の方々にも、登山を趣味とするかたが

 

 多いと聞くが、わしは、・・・・どうもな。

 

 森の中で静かにすごしていたいのだが、

 

 高年齢者の趣味も範囲が広いのはいいことじゃ。

 

 ゆっくり3連休を過ごしておいでください。

 

 お気をつけて・・・・・。

 

 

 

2018.07.14 Saturday

梅雨が明けた

 

IMG_0136.jpg

 

午後から雨が上がってこの天気です。

東北南部地方は例年より11日早く梅雨が明けました。

暑く、長い夏の始まりです。

御同輩、体調に気をつけて夏を乗り切りましょう。

くれぐれもご自愛下さい。

 

我々、中高年は部屋の中にいても熱中症には

気を付けていなければなりません。それには、

ちびちびと水を飲むことがいいらしいと

言われてますよね。普段から乾いてる中高年には

この時期、労りより水が欲しい・・・すこしだけ

労りも欲しい。 わがままだって・・・

中高年はわがままでいいの。

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.12 Thursday

五味沢を歩く

IMG_0039.JPG

 

 

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がってます。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど

 

山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにの豊穣の恵み、そして

 

自然豊かな風景を手前味噌なサガヨエジサの

 

素人写真ではありますが楽しんで

 

いただければ幸いです。今日訪れたところは

 

「五味沢地区」という地域じゃの。

 

  IMG_0028.JPG

 

 IMG_0027.JPG

 荒川の上流部です、毎年岩魚のつかみ取りの会場で、

 

もう少し上流にオートキャンプ場もあります。

 

IMG_0031.JPG

 

 自然がいっぱいの石滝、五味沢地区

 

もうちょこっといくど、りふれ、民宿さいとう、

 

住ノ栄旅館さんなどの宿泊施設もあり、

 

家族連れはもちろん!、釣り人、キャンパーの

 

みなさんに自然を満喫していただきたいものじゃ。

 

ござれ!! 石滝、五味沢へ。

 

 

 

 

2018.07.10 Tuesday

小国町 若山地区を歩く。

JUGEMテーマ:写真日記

  

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がってます。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど

 

山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにの豊穣の土地を育む

 

自然豊かな風景を手前味噌なサガヨエジサの

 

素人写真ではありますが楽しんで

 

いただければ幸いです。今日訪れたところは

 

「若山」という地域じゃ。

 

 IMG_0025.JPG

   若山集落

 

 IMG_0021.JPG

   集落を見守る「春日神社」

 

 IMG_0022.JPG

   鎮守さまでひと休み・・・涼しい風が吹いてくる。

 

 IMG_0024.JPG

   この時期は田んぼの草刈で汗をかく

  熱中症に気をつけながらの作業になる。

 

 IMG_0026.JPG

  案山子も暑そうに見えるが気のせいかな。

 

 梅雨明けはいつ頃になるのか・・・・・・

 

 あの爽やかなおぐにの夏が早く来てほしいものです。

 

 

 

 

 

2018.07.09 Monday

今日も何事もなく徒然でした。

JUGEMテーマ:写真日記

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がってます。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど

 

山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにの豊穣の土地が育む

 

自然豊かな風景を手前味噌なサガヨエジサの

 

素人写真ではありますが楽しんで

 

いただければ幸いです。

 

   

IMG_0103.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 左側の赤い橋桁は国道113号線、右側の鉄橋は米坂線

 

IMG_0107.JPG

 西の踏み切りを通過する米坂線ですが、2時間に一本

 

通過するかどうかですので、踏み切りの遮断機で

 

止められることがラッキーなのか、

 

アンラッキーなのかは分かりませんが

 

ジサはラッキーと受け止めておる。

 

急がずじゃな。

 

 

IMG_0018.JPG

 

 とある林道を車で走っていたら声がした、その方向に

 

 カメラのシャッターを切ってみたのだが、

 

 緑のあざやかさだけだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.08 Sunday

今から準備薪ストーブの薪

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がってます。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており、

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど

 

山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにの豊穣の土地が育む

 

自然豊かな風景を手前味噌なサガヨエジサの

 

素人写真ではありますが楽しんで

 

いただければ幸いです。

 

IMG_0029.JPG

  作業小屋の側面ぎっしり積み上げた薪。

 

 

IMG_0037.JPG

 こちらの作業小屋にも薪棚

 

IMG_0036.JPG

 こちらのお宅は本宅の脇に薪棚

 

IMG_0010.JPG

 こちらは、さながらブロック塀の様な薪棚。

 

IMG_0009.JPG

  家の奥まで薪がつまれている。

 

 次の冬に備えて春からの準備・・・・

 

 ほとんどの薪はストーブ燃料に使われるみたいですが、

 

 ほんのりとした暖かみのある

 

 何とも言えない感じがたまらないそうです。

 

広告ペレットストーブならペレットマン

 

 

2018.07.05 Thursday

おぐにの普段の朝

 

   いつもと変わらぬ朝のけしき。

 

  通勤の車や、子供たちを小中学生を学校まで送る

 

  親御さんの車、通勤・登校する歩行者

 

  都会ほどではないにしろ、田舎じゃごったがえる

 

  あさの交差点。

 

  国道の拡幅工事が計画されてはいるが、

 

  当分の間こんな感じが続くのでしょう。

 

  IMG_0014.JPG

 

  警察官のひとや、地域の人たちが立哨されてるが

 

 

IMG_0011.JPG

 

   一刻も早く国道の拡幅を、そして

 

  安全安心な交差点を早期の完成をおねがいします

 

IMG_0117.jpg

 

 

2018.07.04 Wednesday

この夏はながいぞ、寿命も永くなるかな。

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がってます。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており、

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど

 

山の幸、川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにで暮すサガヨエジサの

 

超素人写真でおぐにまち・ひと・けしき・ものを

 

「今日のイチ枚、パチリ!(写真)」として

 

紹介させていただき、

 

豊穣の恵みをおぐにの風景ともに楽しんで

 

いただければ幸いです。

 

 ※ 超素人写真で尚且つ乱文でかんべんなぁ。

   

 

 

  

 

      ヤゴから羽化したばかりのオニヤンマ

 

   IMG_0003.JPG

 

 今朝早くの時間帯のできごとです。

 

 7月のはじめに羽化したオニヤンマを見たのは

 

 わしは、初めてじゃないかなとおもわれる。

 

 気温に惑わされてヤゴから早く羽化したオニヤンマは

 

 寿命はどうなるか?  どうでもいいことにして、

 

 日本海を北上している台風の影響で、今日は

 

 蒸し暑いのでシャワーでも浴びてお昼寝と

 

 決め込もう。  くそむすなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2018.06.28 Thursday

雨が降っていたが横川ダム周辺を散策してきた

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています。

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がっております。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており、

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど山の幸

 

川の幸を育み、この豊かな恵みの中たくさんの動物たちも

 

人々も生活し生きています。

 

そんな白い森の国おぐにを襲った昭和42年の羽越水害は

 

山形、新潟両県に甚大な被害をもたらした。その後

 

治水対策として横川ダムが計画された。

 

詳しく「こちら」をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今日は予定もないし、雨も降り初めてきたし、さてな

 

 何処へ行ってみるべ・・・うーんとね

 

 雨が降ると羽越災害を思い出してたが、その後

 

 横川ダムができてからはそんなに思い出すことがなかった。

 

 ダムへ行って見よう・・・・水量が多ければ引き返して

 

 くればいい

 

 そんなことで 横川ダムへ レッツラゴー!

 

   先ずは下流の綱木箱のから旧県道に入る

 

 

 

  見えてきた放流口と発電所

 

 IMG_0083.JPG

 

 IMG_0082.JPG

   建設時に使われた転流口も見える

 

 

 IMG_0077.JPG

 

  管理棟、堤体の見える駐車場まで上がってきました。

 

 

 

 IMG_0074.JPG

  旧市野々地区を見下ろす展望台で一休み。

 

 若い頃、ダンプカーに乗っていたころは、

 

 ダムの右岸側取付道路の盛土運搬をやっていた。

 

 若い現場監督に「運転手さん下手!」と言われながら

 

 毎日をすごしていた。

 

 IMG_0073.JPG

   飛泉寺の大イチョウ木ですが

 

 この付近に私たち夫婦の仲人のお家があって、若かった二人で

 

 訪れたことなどを思い出しました。

 

 IMG_0075.jpg

   飛泉寺の大イチョウのいわれ、移植方法の説明とか

 

 書かれている看板も設置されてました。

 

 IMG_0078.jpg

 

  大イチョウの木までは車で行ける案内板もありました。

 

 雨が降ってましたが来てよかった。

 

 黄色に色づいた大イチョウの木を思い巡らし

 

 秋にまた来ますと大イチョウの木に言って帰路についた。

 

 

 

 

 

 

 

 

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

 

 

2018.06.24 Sunday

飯豊山荘は開店準備中です。

JUGEMテーマ:写真日記

 

山形県小国町は「白い森の国おぐに」呼ばれています。

 

飯豊、朝日の両連峰の裾野に517平方キロメートルの

 

ブナの占有率の高い天然広葉樹林が広がっております。

 

ブナの森は実に豊かな自然空間をつくりだしており、

 

木の実、山菜、きのこ類、渓流に住むイワナなど山の幸

 

川の幸を育み、この豊かな恵みの中

 

たくさんの動物たちも生きています。

 

そんな白い森の国おぐにからの贈り物である、

 

豊穣の恵みを風景ともに堪能していただければ、

 

幸いです。

 

飯豊山荘は2018シーズンは7月1日のオープンに向けて

 

準備中でした。

 

IMG_0031.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナのもりに囲まれている飯豊山荘

 

IMG_0030.JPG

この日はあいにくの雨でしたが、周りを散策してきました。

 

IMG_0034.JPG

荒川の支流玉川の本当に上流部で岩肌と新緑が素晴らしい!!

 

紅葉の時期もいいでしょうね。

 

IMG_0033.JPG

 

 

飯豊山荘の近辺は、森林セラピー基地としてブナの森の

 

パワー効果を存分に体感できます。

 

森林インストラクター、森林セラピ二ストによる

 

ガイドさんをお願いすれば、森林の体感、学習を

 

楽しめると思います。

 

森林セラピー基地とは 

 

 

 

 

 

2018.06.15 Friday

お巡りさんご苦労様です・・・待てよ?!

JUGEMテーマ:写真日記

 

おぐにもん

 

ハートランドファームいちご一笑

 

 

 小国警察署のお巡りさん、毎朝、毎夕の交通指導やら、小中高生の横断歩道での安全確保の活動は

 

 お仕事とは言え頭が下がる思いですが・・・・・・・まてよ。

 

駐車禁止の場所(道路交通法第45条第1項)

消火栓、指定消防水利の標識が設置されている位置や消防用防火水槽の取り入れ口から5メートル以内の部分

 

 

 

 

この場面をどうおもいますか。 お巡りさんに注意できる方はいらっしゃいますか? 公務だから仕方ないよね。

 

私は、上記にあたる駐車違反行為であり、一般人なら切符を切られてもおかしくない場面ですよね。

 

まあ、一般人は貯水槽ふきんに止めませんし。

 

お巡りさんの不思議な行動は随時アップしていこうかなとおもってます、撮りとめてた写真も

 

ありますので、ちなみにこの場所は山形県小国町の緑町交差点です。この付近300Mは

 

シートベルト、携帯電話は交通安全でお願いします。 また、

 

もう少し新潟よりのココカラファイン付近では、ステルスに注意して

 

交通安全で今日も無事かえる・・・・・・・・ 御安全に。

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album